焼き物 魚介のおかず 洋食 秋の食材

鮭のムニエル~レモンバターソース

更新日:

ソースのバターはしっかり色づくまで火を通し香ばしいソースに仕上げましょう。
発酵バターを使うと風味がよくなります。
上にのせるレモンは皮をむいておくと苦みがないので一緒に美味しくいただけます。

材料(3人分)

生鮭の切り身 3~6切れ ・・・小さいものなら一人2切れずつ
ゲラントの塩 小さじ1/2 ・・・焼いてからつけるので甘みのある塩がおすすめ
こしょう
バター 大さじ1
オリーブオイル 大さじ1

【レモンバターソース】
レモン汁 大さじ1/2
バター 50g
パセリのみじん切り 大さじ1

作り方

  1. 鮭は室温に戻し、皮にうろこがついていたら包丁でこそげとります。
    タオルペーパーで表面の水気をふき取ります。
    焼く直前に小麦粉を鮭全体に薄くまぶしつけます。
  2. フライパンにバターとオリーブオイルを入れて弱めの中火にかけます。
    バターが泡立って香りが出てきたら鮭の皮目を下にして並べ入れます。
    下半分に火がとおって美味しそうな焦げ目がついたら裏返し同様に焼きます。
    タオルペーパーを敷いたバットなどにのせて余分な油を吸わせ、塩、こしょうを丁寧にのせます。
  3. フライパンの油をタオルペーパーできれいに拭き取ります。
    ソース用のバターを加えて弱めの中火にかけます。
    フライパンを回しながらバターが茶色く色づいて香ばしい匂いがするまで火を通します。
    火を止めてレモン汁とパセリを加えます。
  4. 付け合わせを盛ったお皿に鮭を並べ、薄切りのレモンをのせ上からソースをかけます。

付け合わせ ・・・鮭を焼く前に作っておきましょう

こふきいも
じゃがいもの皮をむいて水にさらしたあと鍋に入れ、かぶるくらいの水を加えます。
中火にかけ沸騰したら弱火にして竹串がすっと通るまで茹でます。
お湯を捨てて、じゃがいも全体に塩をぱらぱらとふり、中火にかけ蓋でおさえながら鍋を上下に振って粉をふかせます。

ブロッコリーのボイル
鍋に少なめ(ブロッコリーがひたひたになるくらい)のお湯を沸かします。
塩ひとつまみと、食べやすい大きさに切ったブロッコリーの茎を下にして入れます。
もう一度お湯が沸いたら火を止めてざるにあげて冷まします。
ブロッコリーは余熱でも火が入りますが、茹で加減はお好みで。


-焼き物, 魚介のおかず, 洋食, 秋の食材
-,

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.