「 セロリ 」 一覧

サラダ・酢の物・和え物 魚介のおかず さっぱりおかず 夏の食材

たこと彩り野菜のレモンマリネ

たこは最初に玉ねぎと一緒に浸けておくとやわらかくなります。 淡路島の玉ねぎのように甘みが強いものであれば大きめのみじん切りをおすすめします。 レモンのさわやかな酸味とはちみつのやさしい甘みでいくらでも ...

煮物 魚介のおかず イタリアン 秋の食材 お子様やシニアが食べやすいレシピ

秋なすと鯖のラグー

秋の鯖は脂がのっていて煮込み料理に向いていますが、それでも煮すぎるとパサパサになるので煮る時間はソースに鯖の旨味が移ったらじゅうぶんです。 煮崩れしやすいので鯖はコロコロぐらいに切ります。 塩は少しう ...

お肉のおかず 洋食 お子様やシニアが食べやすいレシピ

ロールキャベツ

キャベツから出るやさしい甘みを感じるため、スープの味付けは少量のトマトケチャップでじゅうぶんだと思います。 最初に小さい葉で、等分にした肉だねを巻いてしまい、最後に大きい葉で巻きます。 キャベツは芯の ...

味噌汁・スープ・鍋 野菜のおかず イタリアン 冬の食材 クリスマス お子様やシニアが食べやすいレシピ

冬のミネストローネ

野菜だけでも、こんなにおいしくなります。 最初に香味野菜を炒めてスープのベースにしますが、セロリが苦手な方は、ソフリットを入れてみてください。 あとは、冬ならば白菜のように苦みが少なく、旨味が出やすい ...

味噌汁・スープ・鍋 煮物 お肉のおかず 洋食 お子様やシニアが食べやすいレシピ

骨付き鶏もも肉のポトフ

鶏と野菜だけで滋味深いスープが出来上がります。 ごく弱火で長時間煮た鶏肉は、ほろほろとくずれるほどやわらかくしっとりしています。 にんじんとかぶは皮をつけたままの方がくずれにくく栄養も取れそうです。 ...

煮物 魚介のおかず イタリアン

いかとじゃがいものトマト煮込み

いかは、足を先に入れて旨味を出し、胴体は最後に入れてぷりっとした感じを残します。 水は入れないで、ふたをしてトマトの水煮の水分だけで煮込みます。 材料(3人分) するめいか 小さいもの3ばい じゃがい ...

炒め物 魚介のおかず 中華

いかとセロリの塩炒め

生でもいただけるセロリと、すぐに火が通るいかで、さっと作れる炒め物です。 セロリは葉もいただけますので、彩りとして最後に入れましょう。 材料(3人分) いか 100g(小さめのもの2はい) ・・・胴の ...

お肉のおかず 洋食 お子様やシニアが食べやすいレシピ

クリームシチュー

コンソメやブイヨンを使わないで、鶏と野菜の旨味を引き出します。 ブロッコリーは下茹ですると水っぽくなるので、生のまま最後に入れます。 材料(4~5人分) 鶏もも肉 1枚 にんじん 1本 セロリ 1本 ...

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.