魚介のおかず 洋食 お子様やシニアが食べやすいレシピ

レモンバター風味のカレイのムニエル

更新日:

カレイは、意外に火が通りにくいのでしっかりと焼きます。
子持ちの場合、取り出して横で一緒に焼くと安心です。

材料(3人分)

カレイ 3切れ

こしょう
小麦粉
タイム(生) ひとつかみ
オリーブオイル
バター
白ワイン 大さじ2
レモンの輪切り

<レモンバターソース>
レモン汁 大さじ1
バター 大さじ2
オリーブオイル 大さじ2

り方

  1. カレイは両面に塩、こしょうをふって、小麦粉を薄くまぶしつけます。
  2. フライパンにオリーブオイル大さじ1とバター大さじ1を入れて熱します。
    タイムを加えて、油に香りを移したら取り出します。
    カレイを、盛り付けたとき上になる面(白い方)を下にして並べ入れます。
    中火でこんがりと焼いて、裏返します。
  3. 白ワインを加えて、ふたをし、中火でしっかりと火を通します。
    お皿に付け合わせと一緒に盛り付けて、タイムをのせておきます。
  4. ソースを作ります。
    カレイを焼いたフライパンの油をタオルペーパーでふきとります。
    レモンバターソースの材料をすべて入れたら中火にかけ、フライパンを回しながらバターを少し焦がします。
    お皿に盛ったカレイにかけ、レモンを添えます。
    取り出したタイムを上にのせてもよいでしょう。

<付け合わせ> ・・・カレイを焼く前に作っておきましょう
粉ふきいも
いんげんのオリーブオイル煮

粉ふきいもを作ります。
じゃがいもは皮をむいて、1センチ幅に切り、水にさらします。
鍋にじゃがいもを入れ、水をひたひたに注いで火にかけたら、ふたをして茹でます。
やわらかくなったら、塩をひとつまみ加えます。
水分を少しだけ残して捨てます。
ほぼ水気がなくなったら、鍋をあおって粉ふきにします。

いんげんのオリーブオイル煮を作ります。
いんげんは根元を少し切り落とし、半分の長さに切ります。
鍋にいんげん、オリーブオイル大さじ1、砂糖ひとつまみ、塩ひとつまみを入れ、ひたひたの水を注いで火にかけます。
煮立ったら弱火でコトコトと煮ます。
水気がなくなり、いんげんがくたっとしたら出来上がり。

-魚介のおかず, 洋食, お子様やシニアが食べやすいレシピ
-,

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.