揚げ物 魚介のおかず 中華 秋の食材 お子様やシニアが食べやすいレシピ

えびとれんこんの春巻き

更新日:

食べやすい小さな春巻きです。
普通の大きさの皮を対角線で切って半分にしたものでもOK
解凍のえびは切る前にかたくり粉で洗うと汚れがきれいに取れます。
れんこんは一部をすりおろしていれると、えびとなじみがよくなりもっちりと美味しくなります。

材料(小6本)

春巻きの皮(小) 6枚 ・・・普通の
えび 100g
れんこん 100g
にら 3

【えびの下処理用】
塩 ひとつまみ
かたくり粉 大さじ1

A
塩 ひとつまみ
こしょう 少々
砂糖 ひとつまみ
酒 大さじ1/2
かたくり粉 小さじ1
しょうがのみじん切り 小さじ1

小麦粉 大さじ1
水 大さじ1

【手作りチリソース】 ・・・市販のスイートチリソースでもよいです
ケチャップ 大さじ1
酢 大さじ1
豆板醬 小さじ1
砂糖 ひとつまみ

作り方

  1. えびは頭と殻を取り外し、ボウルに入れて水大さじ1と、塩、かたくり粉を入れて手でもんで洗います。
    かたくり粉が汚れを吸着して灰色になったらきれいに洗い流します。
    タオルペーパーで水気をふきとり、包丁で粗くたたきます。
  2. れんこんは好みで皮をむき、5ミリ幅の輪切りを3枚作ってそれをさらに5ミリ角に切ります。残りはすりおろします。
    にらは1センチ幅に切ります。
  3. ボウルに海老、れんこん、【A】を入れて手でよく混ぜます。
    にらを加えてさっと混ぜ、6等分にして春巻きの皮で巻きます。
    巻き方のポイント
    皮の手前に具を長方形において、最初はきつめに巻きます。
    両端を折りたたんだら、あとはふんわりと空気を含ませるようにして巻きます。
    最後に水で溶いた小麦粉でとめます。
  4. 揚げ油を低温に熱し、春巻きを入れます。
    返しながらじっくりと全体がきれいなきつね色になるまで揚げます。
    混ぜ合わせたチリソースをつけながらいただきます。




 

-揚げ物, 魚介のおかず, 中華, 秋の食材, お子様やシニアが食べやすいレシピ
-,

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.