焼き物 卵料理 和のおかず お子様やシニアが食べやすいレシピ

塩麴と海苔の卵焼き

投稿日:

卵焼きの味付けにしょうゆの代わりに塩麴を使い、海苔を巻き込むと卵の黄色が引き立ちます。とても美味しい組み合わせですのでおすすめです。

材料

卵 Lサイズ3
塩麴 小さじ1
砂糖 大さじ2
みりん 大さじ1
海苔 1枚
菜種油 大さじ2

作り方

  1. ボウルに卵を割り入れ、白身を切るようにして溶きます。
    塩麴、砂糖、みりんを加えてよく混ぜて卵液を作ります。
    海苔は4等分に切ります。
  2. 卵焼き器またはフライパンを中火にかけ油をひいて熱します。
    丸めたガーゼまたは脱脂綿を使って卵焼き器全体(側面も)に油をなじませます。
    卵液を砂糖が混ざるようにもう一度かき混ぜて、玉じゃくし1杯ほどを卵焼き器に流し入れます。
    全体に広げたら手前に折りたたんで、空いたところにガーゼで油をぬり、卵を向こう側に移動させ、手前にも油をひきます。
  3. 再度、玉じゃくし1杯分ほどを流し入れて広げ、卵焼き器を傾けながら巻いた卵の下にも行き渡らせます。手前に海苔をのせ、向こう側から手前に向かって巻きます。
  4. 同様に油をしいて卵液を流し海苔をのせて巻くを繰り返します。
    最後に表面に美味しそうな焼き目をつけて出来上がり。
    ポイント
    卵焼き器の長さより海苔が短いので、のせる位置を交互にずらすようにすると、どこを切っても海苔が見えます。

-焼き物, 卵料理, 和のおかず, お子様やシニアが食べやすいレシピ
-

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.