サラダ・酢の物・和え物 魚介のおかず 常備菜 和のおかず 夏の食材

あじと夏野菜の南蛮漬け

更新日:

夏野菜たっぷりの冷やした南蛮漬けは、暑い夏を乗り切るにはもってこいです。
あじは三枚におろしたものを使えば、あとは小麦粉をまぶして揚げるだけ。
新しょうがはぜひ入れましょう。

材料(3人分)

あじ 3~4匹(3枚におろしたもの)
かぼちゃ 1/6個
玉ねぎ 1個
赤ピーマン 1/2個
ししとう 7~8個
新しょうが ひとかけを薄切りにする
菜種油

小麦粉

【南蛮酢】
だし カップ1
砂糖 大さじ3
しょうゆ 大さじ3
酢 カップ1/2
赤とうがらし 1本を斜め小口切りにしたもの

作り方

  1. かぼちゃはところどころ皮をむいて1センチ幅のいちょう切りにする。玉ねぎは1センチ幅のくし切りに、赤ピーマンは縦に細切りにする。ししとうは破裂しないように切り目を入れます。
  2. 南蛮酢の材料をボウルに入れ、砂糖を溶かすように混ぜます。
  3. フライパンに油大さじ1をしいて、しょうが、赤ピーマン、玉ねぎの順に入れます。油が全体に回ったら塩少々をふり入れます。ここに2の南蛮酢を玉じゃくしに一杯ほど入れ少し煮てからフライパンの中身をすべて2のボウルに移します。
  4. フライパンに油を1センチ高さくらいまで入れて火にかけます。かぼちゃを入れて低温で揚げます。少し焦げ目がついてきたら、南蛮酢のボウルに油をきりながら入れます。ししとうも同じように揚げてボウルに移します。
  5. あじは大きければ二つに切り、小麦粉をまぶします。フライパンを中火にして、あじの皮を下にして入れます。しばらくさわらないように揚げます。裏返して泡の音が静かになるまでじっくりと揚げます。
  6. 熱いうちに4のボウルに加え、南蛮酢に浸かるよう上下を返します。しばらくおいて味をなじませましょう。

ポイント
かぼちゃはくずれやすいので厚めに切ります。
野菜を炒めたところに南蛮酢を少しいれて火を通すことで食べやすくなります。
あじはしっかり揚げることで水分が抜け、南蛮酢がしみやすくなります。

-サラダ・酢の物・和え物, 魚介のおかず, 常備菜, 和のおかず, 夏の食材
-, ,

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.