揚げ物 お肉のおかず 春の食材 お子様やシニアが食べやすいレシピ

新じゃがと新玉ねぎのコロッケ

更新日:

新じゃがのもちもち感と、新玉ねぎのしゃきしゃき感を残すようにします。
軽い食感なので、厚めに形作ってもおいしい。

材料(6個分)

新じゃがいも 中3個(400g
新玉ねぎ 1/2個(150g
牛ひき肉 150g
塩 小さじ1 ・・・材料の0.7%程度
こしょう
ナツメグ

【衣】
薄力粉 大さじ3~4
卵 1個 ・・・よく溶きます
パン粉 適宜 ・・・バットに入れて手でつかむようにして細かくします

作り方

  1. 新じゃがは表面の土をよく洗い流して、皮をつけたまま3等分の輪切りにします。
    鍋にじゃがいもと水をかぶるくらい入れて中火にかけます。(塩は入れません)
    ふたをして茹で、竹串がすっと通るやわらかさになったらざるにあけます。
    タオルペーパーを使いながら皮を取り除いて大きめのボウルに入れます。
    熱いうちに木べらなどでつぶします。
    じゃがいものかたまりが少し残っているくらいが美味しいです。

  2. 新玉ねぎは大きめの粗みじん(78ミリ角)にします。
    フライパンに大さじ2の油を熱し、新玉ねぎを入れて油が回る程度にさっと炒めます。
    牛ひき肉を加えて、ほぐすように炒めます。
    塩、こしょう、ナツメグを加えて混ぜます。

  3. じゃがいものボウルに炒めた玉ねぎとひき肉を加えて全体を混ぜます。
    バットなどに移して表面を平らにし、よく冷まします。
    ポイント じゃがいもが温かいと揚げたときに爆発しやすくなります

  4. 表面に6等分の筋をつけます。
    6個の楕円形にまとめ、粉、卵、パン粉の順に丁寧につけます。
    ポイント
    丸めるとき、中央がくぼまないようにしましょう。揚げむらが防げます。
    粉は薄くつけます。かたまりがあると、卵をつけたときにはがれやすくなり爆発しやすくなります。
    卵にくぐらせるとき、余分な粉がはがれて卵液がつかない部分ができるときがあります。
    卵液の中で何度も裏返すようにするとまんべんなくつきます。
    パン粉は、細かいほうがむらなくつくので爆発を防げます。

  5. 揚げ油を中温になるまでしっかりと熱し、コロッケを3個ずつあげます。
    菜箸の太い部分を使ってそっと返しながら美味しそうな色がつくまで揚げます。

 

-揚げ物, お肉のおかず, 春の食材, お子様やシニアが食べやすいレシピ
-, ,

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.