ごはん・パン・麺 卵料理 夏の食材

卵ときゅうりのサンドイッチ

更新日:

サンドイッチ用の食パンがないときは、普通の食パンで食べ応えのあるシンプルサンドを作りましょう。いさぎよくミミは切り落としません。
卵ときゅうりの組み合わせではマヨネーズは多めが美味しいですよ。お塩をふりながらいただきます。

材料(2人分)

食パン 2
卵 2
きゅうり 斜め薄切りを半本分

こしょう
バター
からし
マヨネーズ 大さじ2

 作り方

  1. 固ゆで卵を作ります。水に卵を入れて10分間ゆでたら、水に取って殻をむきます。白身と黄身に分け、黄身はボウルに入れ、白身は包丁で粗みじんにします。
  2. 黄身を入れたボウルに刻んだ白身を入れ、塩少々、こしょう、マヨネーズを入れて混ぜます。
  3. 食パンを2枚重ねてオーブントースターで美味しそうなこげ目がつくまで焼きます。まな板の上に焼いた食パンを焼き目を下にして並べ、バターとからしを塗ります。
  4. パンの片方にマヨネーズを塗り、きゅうりを並べます。このときサンドイッチの切り目と直角にきゅうりをのせると断面がきれいになります。最後に2の卵を載せて広げます。もう一枚のパンではさみしっかり押さえます。包丁で斜めに切ります。

ポイント

食パンは両面を焼いてしまうと具をはさみにくいので2枚重ねて片面だけ焼きましょう。
ゆで卵の白身は大きめに刻むとぷりぷりとした食感を楽しめます。
焼いたサンドイッチを切るときのコツは、最初に包丁の先をパンにあてて切り目をつけることです。

-ごはん・パン・麺, 卵料理, 夏の食材
-

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.