揚げ物 魚介のおかず 和のおかず 北陸の料理 春の食材

平田えびと新玉ねぎのかき揚げ

更新日:

白えび(平田えび)は新玉ねぎと一緒に揚げるとよく合います。
小さく揚げると食べやすいです。

材料(2~3人分)

平田えび(白えび) 100g
新玉ねぎ 1/2
小麦粉
菜種油

【衣】
小麦粉 1/2カップ
卵 1
水 1/2カップ

  1. 衣の材料をすべて冷蔵庫で冷やしておきます。
  2. 平田えびはよく洗ってから、背中を丸めるようにして持ち、はさみで頭と尾を一度に切り落とします。
    玉ねぎは縦に薄切りにします。 
  3. 衣を作ります。
    ボウルに水と卵を入れて、白身を切るように混ぜます。
    小麦粉を加えたら、泡立て器でボウルの底をたたくようになじませます。
    このとき、粘りを出さないように気をつけます。少し粉が残っているくらいで大丈夫です。
  4. 別のボウルに平田えびと玉ねぎを入れて、小麦粉大さじ1を加えて全体にまぶします。 
  5. 鍋に油を3センチくらい入れて熱します。衣を落としてみて、途中まで沈んですぐ浮いてくるくらいが目安。
    衣のボウルの中に、粉をまぶした平田えびと玉ねぎを全部入れて軽く混ぜます。
    木べらと菜箸ではさむようにして平田えびと玉ねぎを持ち上げ、油の中に入れます。
    散ってもすぐに上に乗せればくっつきます。
    しばらく触らずに揚げて、横からつついてみて一体になっていたら、返します。
    きつね色になったら、縦にして油をきって、網に取ります。

-揚げ物, 魚介のおかず, 和のおかず, 北陸の料理, 春の食材
-

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.