味噌汁・スープ・鍋 魚介のおかず 和のおかず 北陸の料理 お子様やシニアが食べやすいレシピ

地物のすり身と豆腐の味噌汁

更新日:

市販の地物のすり身を使います。
すり身はいたみやすいので買ったその日のうちに作ります。
やむをえず次の日に使う場合は茹でておくことをおすすめします。
魚の味噌汁は味付けを少し濃いめにすると美味しい。

材料(3人分)

すり身 80g
豆腐 50g ・・・絹でも木綿でもお好みで
えのきだけ 1/2
青ねぎ 3~4本
昆布 5センチ角2
味噌 大さじ2~3 ・・・いつもより多めに

作り方

  1. 鍋に水カップ4と昆布を入れてしばらくおきます。
    豆腐は7~8ミリ幅のひと口大に切ります。
    えのきだけは軸をつけたまま上から2センチ長さに切ります。
    青ねぎは2センチ長さに切ります。
  2. 鍋を弱めの中火にかけ、沸騰し始めたら昆布を引き出します。
    すり身をスプーンなどで小さめのひと口大にすくってお湯の中に入れていきます。
    アクをすくって火を弱め3~4分煮ます。
    豆腐とえのきだけを加えてひと煮立ちさせます。
    味噌を溶き入れ、青ねぎをはなして出来上がり。

 

-味噌汁・スープ・鍋, 魚介のおかず, 和のおかず, 北陸の料理, お子様やシニアが食べやすいレシピ
-,

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.