味噌汁・スープ・鍋 煮物 お肉のおかず 中華

手羽先と春雨のスープ煮

更新日:

手羽先の旨味が出たスープを春雨が吸っておいしくなります。
春雨が多いとスープの味が薄まりますので最後に必ず味をみて調節しましょう。

材料(2~3人分)

手羽先 8
春雨 50g
白菜 200g
にんにく 一片
しょうが ひとかけ
菜種油

【下味】
酒 大さじ1
しょうゆ 大さじ1

鶏がらスープの素 大さじ1
塩 小さじ1/3
こしょう

作り方

  1. 手羽先は先を切り落としてから下味につけて10分以上おきます。
    先の部分は一緒に浸け込んでほかの料理のだしに使ってもよいでしょう。

  2. 春雨は袋の表示にしたがって戻しておきます。
    白菜はひと口大に切ります。
    にんにく、しょうがはみじん切りにします。

  3. フライパンに菜種油大さじ1を熱し、下味をつけた手羽先の水分をタオルペーパーでふきとりながら、皮目を下にして並べ入れます。
    中火で美味しそうな焼き目がついたら裏返します。
    手羽先を手前に寄せてフライパンを傾け、たまった油のところへにんにくとしょうがを入れます。
    香りが立ってきたら、水カップ1.5杯を入れて強火にします。
    煮立ってきたらアクを取り除き、火を弱めて鶏がらスープの素、塩を加えます。
    白菜をのせてふたをし、弱火で3分ほど煮ます。

  4. 春雨を加えてさらに7~8分ほど煮ます。
    最後に味をみて塩気が足りなければ鶏がらスープの素を足します。
    こしょうをふって出来上がり。

-味噌汁・スープ・鍋, 煮物, お肉のおかず, 中華
-,

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.