ごはん・パン・麺 和のおかず 春の食材 お子様やシニアが食べやすいレシピ

えんどうごはん

更新日:

春が香るおいしいえんどう豆のごはんを作りましょう。
えんどう豆は炊く前に塩をまぶしておくと、きれいな緑色を保つことができます。
水加減はお米の2割増しにします。
土鍋がおすすめですが、炊飯器でも同じようにできます。

材料(4~5杯分)

えんどう豆(さやからはずしたもの) カップ1/2
塩 小さじ1/2 ・・・えんどう豆にまぶす分
米 2合(2カップ)
昆布だし※ カップ2
酒 大さじ1
塩 小さじ1/2 ・・・お米と一緒に炊く分

※昆布5センチ角1枚をカップ1の水につけて1時間以上、できれば一晩つけます。
急ぐ場合は昆布をのせて火にかけ、沸いたら取り出しましょう。

作り方

  1. 米は洗ってざるにあけ30分ほどおきます。
    えんどう豆は洗ってざるにとり、塩小さじ1/2をまぶしておきます。
  2. 土鍋に米を入れ、昆布だしを加えます。
    計量カップに酒大さじ1を入れ、80mlのところまで水(昆布だしが残っていればそれでもよい)を加えます。
    それを土鍋に加えて塩を入れ、手で全体を混ぜます。
  3. ふたをした土鍋を中火にかけます。
    沸いてきたら、ふたをとり、しゃもじで底についたお米をこそげるようにかき混ぜます。
    えんどう豆を加え全体を混ぜたら、
    ふたをして弱めの中火で10分ほど炊きます。
    ぱちぱちと焦げる音がしてきたら火を止め、そのまま15分蒸らします。
    蒸らし終わったら、しゃもじで軽く天地を返しておきます。

-ごはん・パン・麺, 和のおかず, 春の食材, お子様やシニアが食べやすいレシピ

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.