煮物 お肉のおかず 和のおかず 北陸の料理 夏の食材

千石豆と豚ばらの煮物

更新日:

富山の伝統野菜、千石豆は「つるまめ」とも呼ばれます。
生のものは白っぽく独特の香りがあり、さっと下茹でをするときれいな黄緑色になります。
中の豆がまだ小さいものがやわらかく食べやすいですが、豆が大きいものは下茹でを長めにします。

材料(3人分)

千石豆 100g
豚ばらの薄切り肉(できればしゃぶしゃぶ用) 100g
糸こんにゃく 100g
みょうが 34

砂糖 大さじ2
みりん 大さじ2
しょうゆ 大さじ2

作り方

  1. 豚ばら肉は、沸騰したお湯にさっとくぐらせてザルにあげます。
    千石豆はすじを取って洗います。
    糸こんにゃくは5センチ幅くらいに切ります。
    みょうがは縦半分に切ります。
  2. 小さい鍋に砂糖、みりん、しょうゆを入れて煮立たせます。
    豚肉と糸こんにゃくを加えて、煮汁をからめるように2~3分煮ます。
  3. 別の鍋に水カップ1/2を入れて中火にかけ、千石豆とみょうがを入れます。
    千石豆がきれいな緑色になってきたら、2の豚肉と糸こんにゃくを煮汁ごと加えて落しぶたをします。
    煮汁がなくなって全体がなじんだら火を止めて冷まします。

    少し味が薄いようでも、冷めて時間がたつとちょうどよい感じになります。

 

-煮物, お肉のおかず, 和のおかず, 北陸の料理, 夏の食材
-

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.