焼き物 魚介のおかず 卵料理 和のおかず お子様やシニアが食べやすいレシピ

しらすとねぎの卵焼き

更新日:

一回に卵を流す量は卵1個分です。3個のときは3回巻きます。
しっかり火を通しますが、焦がさないように、火加減を調節しながら焼きます。

材料

卵 3個
しらす干し 20g
ねぎ 1/2本 ・・・小口切りにします

砂糖 大さじ1
酒 大さじ1
塩 小さじ1/41/3

菜種油

作り方

  1. ボウルに卵を割り入れて、白身を切るように混ぜます。
    砂糖、酒、塩を加えてさらに混ぜます。
    しらす干しとねぎを加えて混ぜ合わせます。 
  2. フライパンまたは卵焼き器を火にかけ、油を大さじ1入れます。
    傾けながら全体に油を行きわたらせ、余分な油を脱脂綿で吸い取ります。
    卵を1/3ほど入れて、膨らんできた部分をはしでつつきながら、卵を行きわたらせます。
    最初の部分が、卵焼きの真ん中になるのでここでしっかりと火を通します。 
  3. 手前と反対側(向こう側)から、はしを使って折りたたむようにして巻きます。
    油を含ませた脱脂綿で空いた部分に油をしきます。
    焼いた卵を向こう側に寄せて、手前の空いた部分にも同じように油をしきます。 
  4. 残った卵の半分を入れます。
    焼いた卵をはしで持ち上げながら、その下にも卵を流し入れます。
    卵を行きわたらせて均一に火を通し、向こう側から巻きます。 
  5. 同じように、最後の卵も入れて焼きます。
    最後に表面を焼いて好みの焼き色をつけます。

-焼き物, 魚介のおかず, 卵料理, 和のおかず, お子様やシニアが食べやすいレシピ
-

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.