焼き物 卵料理 和のおかず お子様やシニアが食べやすいレシピ

甘い卵焼き

更新日:

昔風の甘くて香ばしい卵焼きです。
焦げ目がつくくらいにしっかりと焼くと美味しい

材料

卵 3
砂糖 大さじ2
みりん 大さじ1
しょうゆ 小さじ1
菜種油 大さじ2

作り方

  1. ボウルに卵を割り入れ、白身を切るようにして混ぜます。
    調味料をすべて加え、砂糖を溶かすように混ぜて卵液を作ります。
  2. 卵焼き器を中火にかけ、油を入れて熱します。
    丸めた脱脂綿またはガーゼに油をしみ込ませ、卵焼き器の側面にも油をまんべんなくつけます。
  3. 卵液を砂糖が混ざるようにもう一度かき混ぜてから、玉じゃくしに一杯ほどを卵焼き器に流し入れます。
    卵焼き器を傾けながら全体に広げます。
    気泡をつぶしながら火を通し、向こう側から手前に巻くように寄せます。
    空いた部分に、油をしみ込ませた脱脂綿でなでるようにして油をしきます。
    焼いた卵を向こう側に移動させ、手前の空いたところにも同様に油をしきます。
  4. 再度、玉じゃくし1杯分を流し入れ、広げます。
    卵焼き器を向こう側に傾けながら、寄せた卵を箸で持ち上げ、その下にも卵液を広げます。
    端までしっかり卵液を行きわたらせるときれいに仕上がります。
    向こう側から手前に向かって、卵焼き器を上下させながら巻きます。
  5. 同様に油をしいては卵液を焼く、を繰り返します。
    最後に、表面に好みの焼き目をつけます。
    形を整えたいときはタオルペーパーをかぶせて手で軽く押えます。

-焼き物, 卵料理, 和のおかず, お子様やシニアが食べやすいレシピ

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.