味噌汁・スープ・鍋

味噌汁を作りましょう

投稿日:

味噌は大豆でできています。
大豆はお腹がふくれますので煮豆などではたくさん食べられないという方でも、味噌汁にすれば、入れる食材を変えて毎日いただくことで良質なたんぱく質を取ることができます。

味噌はどんな食材にもよく合います。
つまり冷蔵庫にあるものをどう組み合わせるか思いつかないときでも、とりあえず味噌汁にすればじゅうぶん美味しくいただけて栄養も取れるということです。

もちろん昔からの定番の組み合わせというものがありますので、作っていくうちにより合う食材どうしがわかるようになるでしょう。

味噌汁のだしは、ほかの料理を始める前に、鍋に水と昆布と煮干しを浸けておくだけでもじゅうぶんです。火にかけて煮立つ直前に昆布を引き上げます。煮干しは途中で出してもかまいませんし、そのままにしてお椀によそっても大丈夫。
家庭料理で使うだしについて

味噌を溶き入れるときは、こし器などがなくても、味噌をお玉にのせて煮汁を少しずつ加えながら箸で溶き混ぜるとよいでしょう。
味噌が固い場合や大人数のときは、ボウルに入れて煮汁をお玉1杯ほど注ぎ溶き混ぜてから戻し入れます。

たかが味噌汁ですが、美味しくできると嬉しいものです。
ちょっと薄いなとか、この具材はこう切った方が食べやすいなあなど毎日発見があります。

-味噌汁・スープ・鍋

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.