焼き物 魚介のおかず 秋の食材

鯖の照り焼き

更新日:

調味料はすべて大さじ1ずつですので覚えておくとあっという間にできます。
鯖は2枚おろしで1匹分買ったら、骨のついた半身は味噌煮、骨のついてない方は照り焼きか竜田揚げにするとよいでしょう。
使わない方は軽く塩をふってタオルペーパーで包みラップで巻いてチルド室で保存すれば明後日でも大丈夫です。

材料(2~3人分)

鯖 片身(2枚おろしの背骨がついていない方、または三枚おろしの半身)
かたくり粉
菜種油 大さじ2

A
砂糖 大さじ1
酒 大さじ1
みりん 大さじ1
しょうゆ 大さじ1

作り方

  1. 鯖は幅2センチの削ぎ切りにして、かたくり粉を薄く全体にまぶしつけます。
    A】をボウルに入れて混ぜ合わせておきます。
  2. フライパンに菜種油を十分に熱し、鯖の皮側を下にして並べ入れます。
    しばらく触らずに、かたくり粉がしっかり固まってこんがり焼き色がつくまで焼きます。
    フライパンをゆすってみて鍋肌から離れていたら裏返して同様に焼きます。
  3. タオルペーパーで余分な油を吸い取ってから【A】を加えます。
    照りが出て煮汁にとろみがついたら出来上がり。
    お皿に鯖を盛り、煮汁を上から回しかけます。



-焼き物, 魚介のおかず, 秋の食材

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.